アラシックが集まるファンブログ - 嵐の森

嵐の森・櫻井翔担当:こやぎです。翔くんは様々な作品に出演し、実にたくさんの顔を見せてくれていますね。主なドラマ作品を振り返り、私なりに翔くんの演技について、まとめてみようと思います。

昔は好青年や元気いっぱいの若者の役が多かった

木更津キャッツアイ
この頃はまだ、嵐ファンではありませんでしたが、当時から大好きな作品です。この作品で翔くんを認識したかもしれません。バンビはなかなか残念な感じですよね~(笑)その残念な感じが、なぜか翔くんにぴったりでした(*´∀`)クスクス

よい子の味方~新米保育士物語~
この作品も、当時リアルタイムで見ていた記憶があります。茶髪ですごく若いですよね。エプロンをして、新米感たっぷりの保育士さんでした。元気すぎるくらい勢いのある役柄で、一生懸命な感じが良かったです(*´ω`*)

ヤンキー母校へ帰る~旅立ちの時 不良少年の夢
まさにヤンキーでしたね。リーゼントの翔くんはなかなかレアです。不良役と今までにはない役どころで新鮮でした。でも、なぜか翔くんは昔からヤンキーっぽいイメージもありますね。

山田太郎ものがたり
これは、もう伝説の作品ですね。嵐のメンバーと連続ドラマで共演しているのはこの作品だけです。家柄良くも秀才、イケメンの王子様のような役どころが、翔くんにぴったりでした。山田太郎と接することで、少しずつ表情が柔らかくなっていく感じを、見事に演じてくれましたね~。個人的に続編を強く望む作品です゚*。(・∀・)゚*。

最後の約束
嵐5人が主演のドラマです。ストーリー自体も先が読めず、面白かったです。翔くんは保険の営業マンの役で、重要な証人に接触する役でしたね。本当は良い人だけど、仲間との約束のために葛藤する感じが良く出てたな~。でも、嵐5人が揃うと自然体で、役っぽくなくなるのが不思議です(・∀・)ニヤニヤ

特上カバチ!
こちらは実直というか、ばか正直というか、真面目でまっすぐで少し考えの足りない役どころで、翔くんにはまり役でした。弁護士でなく、行政書士にスポットを当てるあたりが、面白かったです。友情出演で大野さんが出た際、「魔王降臨」といった感じで、めっちゃテンション上がりました(゚∀゚)キタコレ!!

最近では毒舌執事や不気味な家庭教師など色んな顔を見せてくれる

謎解きはディナーのあとで
原作はベストセラー小説で、ミステリーだけどコメディという珍しい作品です。しかし、毒舌眼鏡執事はなかなか翔くんはまってました。あまり普段毒を吐くイメージがないので、新鮮でしたね(・∀・)イイ!!

ブラックボード~時代と戦った教師たち~
こちらはスペシャルドラマでしたが、今思い出しても切なくなります。あの時代の先生は生徒にそう教えるしかなかったけど、戦争が終わってみて初めてそれが間違っていたことにわかる…すごく深い話です。にしても、この時の翔くんはガリガリで、役作りとはいえ心配になる程でした(´Д`;)

家族ゲーム
なんとも不気味な役柄でしたね~。今までにない翔くんを見ることが出来ました。私としては、あの翔くんがこんな悪そうな役をするのか…と初めは見れませんでした。でも、見始めたらそんなこと関係なくなりました。以前は、あの松田優作が演じていたとなると、嫌でもプレッシャーもあったと思います。芯の強い翔くんだからこそ出来たドラマだと思います。

さて、長々と語ってまいりましたが、やっぱり翔くんは好青年がぴったり合う!というか、私的にはしっくりきます。でも、不気味な役も毒舌な役も、良い意味で予想を裏切ってくれます。勉強熱心で真面目だから、役作りも完璧なんでしょうね。多忙な中で、切り替えも大変だと思うけど、本当に頑張り屋さんです。

今度はどんな役で、私たちをどんな世界に連れていってくれるのか。楽しみでしかたありません。みなさんはどのドラマの翔くんが好きですか?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

こやぎ
こやぎ 櫻井翔担当

嵐の森・櫻井翔担当のこやぎです。嵐ファン歴は2009年からのアラシックです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事へコメントをお寄せください!