アラシックが集まるファンブログ - 嵐の森

嵐の森・二宮和也担当:スギコです。2014年10月26日放送のラジオ「baystorm」にて、にのちゃんが変態的なボカロの楽しみ方を語っていました。私は楽しめたのですが、中には担降り宣言する人まで現れる事態になったようです。この件について、感じたことを書いてみたいと思います。

にのちゃんのオタクな一面を再確認。

ボカロの話が出たのは、2014年10月26日放送回。いつからRADWIMPSが好きか?という話題から、最近はもっぱらボカロを聴いているとのこと。だいぶ語ってましたねー(笑)ちなみにボカロとは、ざっくり言うとVOCALOIDという音声合成ソフトのことです。初音ミクとかが有名ですね。

ボカロ(というか初音ミク)は結構知名度は上がってきているとはいえ、いわゆるオタク文化なので、にのちゃんはオタクだと勝手に思ってる私としては当然知ってるだろうとは思ってました。なんならソフト使って曲を投稿してるんじゃないか?と。でも持ってないと聞いて、結構びっくりしました。聴く専門だとは。

本人は自分のボカロの楽しみ方を変態だと評してましたが・・・いったいどんなことしてるんですかね?ちょっとそこ詳しく教えてもらえませんか??とにのちゃんの肩を揺さぶりたい気持ちでいっぱいです。確かMOREの連載か何かだと、ボカロの曲やゲームBGMをピアノで弾いたものを聴くのが好きって言ってましたが、これは別に普通だしなあ。

あ、でも、まらしぃさん(メリークリスマスのピアノ担当さんです)のピアノを楽しみたいがためにボカロ聴いてるとか何とか言ってましたね。それは確かにちょっと珍しい感じのルートかもしれません。あとこの説明してる時のにのちゃんがもう楽しそうで楽しそうで・・・きっとにやにやしながら喋ってたんでしょうね。見たいですね。

「機械音のボカロなんて、いくらニノでも生理的に無理」?

というわけで私は大変楽しくこの回を聴いたのですが、終わってからTwitterを見ていたところ、「ニノがボカロも好きなんて!仲間!!」派と、「機械音のボカロなんて、いくらニノでも生理的に無理」派と、「そもそもボカロって何?」派の3つに分かれていました。

無理派の中には担降り宣言までしてる人もちらほらいて、なんというかこう、ちょっとだけ生暖かい気持ちになりました。あんまり言うとただの悪口になっちゃうのでやめておきますが(´Д`;)

この一連のトークの中で、その内ボカロ流してみようか?みたいな流れになってましたが、ほんとにやってくれるんでしょうか。私はボカロ大好きなので、にのちゃんチョイスのボカロ、非常に興味があります。欲を言えば、いつかにのちゃんにもボカロで曲作って欲しいです!待ってます!!

あと個人的に1番ツボだったのは、あんなに長々と語れるほどボカロにハマってるわりには、最初に名前を出す時「ボ、カロ…?初音ミク…?」みたいな感じでまるで知らない単語のようにおずおずと口にしていたところです。スタッフの反応でも伺ってたんでしょうか。そのあとはべらべらしゃべり出すあたり、オタクとして同じニオイがしました(・∀・)ニヤニヤ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

スギコ
スギコ 二宮和也担当

ニノファン目線の記事を担当させていただきます!

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事へコメントをお寄せください!