アラシックが集まるファンブログ - 嵐の森

嵐の森・松本潤担当:もげみです。今回は松潤と上野樹里さんの初共演が話題となった映画「陽だまりの彼女」での松潤の魅力を語りたいと思います!松潤のラブストーリー作品の中でもほんわか和みストーリーで、私も大好きな作品です。

「花より男子」ではなく「草食系男子」の松潤

「陽だまりの彼女」の醍醐味は何と言っても「ありえそうな日常」で展開されるストーリー。浩介と真緒との恋愛模様が現実にありそうなんですよね。何気ない日常から繰り出される二人の愛の形が素敵です・・・(*´ω`*)

陽だまりの彼女では、松潤の今までになかったような表情がたくさん見れます。「花より男子」シリーズによってワイルド系のキャラが多い気もする松潤ですが、陽だまりの彼女での松潤はひと味違いました!ワイルドというよりも草食系男子。いつもの松潤とは少し異なった草食系の浩介を演じています。

松潤ってワイルドだけでなくてしっかりと草食系男子も演じてしまうのですね。さすがです!本当キュンキュンするシーンが盛りだくさんです。「あー!やってみたい!」と思うシーンも松潤が演じているからこそ、そう思ってしまうんです。

特に二人暮らしを始める前の買い出しでのシーン!上野樹里さんが可愛いのはもちろんですが、それを見守る松潤の何とも言えぬ表情の暖かさが素敵で、憧れるシーンです!私もあんな風に見守ってくれる彼氏と買い出しに行きたいです(*´Д`)ハァハァ(笑)

松潤が魅せる悲しい演技がゴイスー!

そして、陽だまりの彼女で見逃せないシーンは、上野樹里さん演じる真緒の本当の正体について気づいた瞬間からの、松潤が魅せる「悲しい演技」です。あり得ないストーリーに突然変化していくシーンで、浩介の表情も変化していきます。

真緒の存在を受け入れることができない現実と、真緒に今すぐに会いに行かなくちゃ!という気持ちが混在しています。そんなシーンを松潤は見事に表情や動作で演じきっています。何とも言えない浩介の表情を見事に表しています+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.ゴイスー!

悲しいの中に、なんで教えてくれなかったのかという怒り、でも何よりも愛している。という言葉にできない言葉が松潤の表情から伝わってきます・・・やっぱり松潤の演技は最高です・・・(*´Д`)ハァハァ

ということで今回は大好きな映画「陽だまりの彼女」の松潤の演技について私の気持ちを書いちゃいました。何度も観たくなる映画で、私自身映画館にも観に行きましたし、初回限定版DVDを持っているほどですヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ 

まだ見てない人は是非DVDで観て下さいヽ(´3`)ノ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

もげみ
もげみ 松本潤担当

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事へコメントをお寄せください!