アラシックが集まるファンブログ - 嵐の森

嵐の森・櫻井翔担当:こやぎです。9月20日にハワイで行われた「ARASHI BLAST in Hawaii」のライブビューイングに行ってきました。セットリストに沿いながら翔くん中心に感想をまとめました。なるべく詳細に書いていきたいので、少し長くなりますが最後まで読んでいただければ、これ幸いです(翔くんのマネです(笑))。

ARASHI BLAST in Hawaii

9月20日セットリスト:まさかのヘリコプターで嵐登場!

*オープニング*
スクリーンにヘリからの映像が映ったと思いきや、ヘリにはまさかの嵐が!赤を基調とした衣装に全員サングラスでノリノリ!まさかのヘリでの登場にテンション上がりまくりましたヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

1.A・RA・SHI
オープニングはやっぱりデビュー曲からの始まりです。久しぶりにガッツリ踊ってくれて嬉しい始まりでした。

2.Lucky Man
翔くんのラップが響きわたりました。やっぱりラップしてる翔くんかっこいい(・∀・)イイ!!

3.五里霧中
センターへ移動し、メンバーからの挨拶でした。翔くんいつものフレーズの合間に「楽しみにしてましたよ」と一言。いやいや、こちらこそです、といった感じでした(*´ω`*)

4.ハダシの未来
通路に並んでスタンドマイクで唄ってくれました。恒例の翔くんとニノのヲタ芸は見られず、ちょっと残念(´;ω;`)ブワッ

5.PIKA☆NCHI
ここで、映画「PIKA☆NCHI」の映像が流れました。みんな若くてかわいい。この曲をライブで見るのは久しぶりで、踊ってる嵐はなんだか新鮮でした。

6.PIKA★★NCHI DOUBLE
ピカンチの流れでダブルも。これはライブでも定番でニノ曰く‘隠してない名曲’ですよね。翔くんのラップの時に各メンバーと絡んでました(*´∀`)クスクス

*インタビュー映像*
ハワイデビューからのヒストリーについて、メンバーがインタビュー形式で語ってくれました。冒頭ではデビュー会見で乗った船と対面していました。

翔くんは「期間限定のユニットだと思っていた。」「とにかく人がやってないことをしようと必死だった。」「初のドーム公演の時は、今が攻める時だと思った。年末のジャニースコンサートでしか見れない景色だったから、嵐5人のためだけの空間が印象的だった。」と言ってました。

7.LOVE SO SWEET
衣装が変わり、マリンテイストのボーダーの衣装に。海の近くの会場だったし、デビュー会見の船にも通じるものがありますね(≧∇≦)

8.Oh Yeah!
ここで翔くんは大野さんと一緒にムービングステージへ。この曲大好きでめちゃくちゃ盛り上がりましたヽ(´3`)ノ

9.きっと大丈夫
バックステージで唄ってたけど、嵐のバックに夕焼けがきれいに見えてました(*´ω`*)

10.Step and Go
5人が手を合わせて始まる踊りが良いですよね。ロボットダンスも決まってました。

11.Happiness
メンバーが何か持ってるな、と思ったら、メンバーが銃みたいなもので放水してました。めっちゃ楽しそうだし、涼しそう。翔くん合間で「ハワイー」「ジャパーン」と叫んでくれて、日本の映画館も大盛り上がりでした(≧∇≦)

12.Believe
ハワイは少し日が暮れてきてました。この曲の翔くんのラップがやっぱりかっこよかった(≧ε≦ )ブッ

13.5×10
翔くんは冒頭の歌詞を「気づけば15年」にちゃんと直して唄ってくれました。そういうライブ感を感じさせてくれる翔くんが大好きです。

ハワイならではのアレンジが新鮮で新しい!

*MC*
翔くんはここまでの感想を聞かれて「ヤシの木とか海とか絵葉書みたいな場所でコンサートが出来てうれしい。」と言ってました。昨日のリハは雨で、みんなカッパの代わりにゴミ袋を着てたのだとか(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

潤くんとニノが先に着替えに行き、大野さん、翔くん、相葉さんのお兄さんチームが残りました。相葉さんのハワイに来ることになった経緯の話では、翔くん社長役やって、と言われやるものの、相葉さん結局一人でやりきっちゃってました。相葉さんに振り回される翔くんもかわいい( *´艸`)クスッ♪

潤くんが戻って翔くんと二人に。ハワイでの船上デビュー会見の時潤くんはパンチパーマだったらしいです。そんな風に見えませんでしたね。翔くんはドレットだったとか。でも、こんな髪型では出られない、ということで解いたそうです。翔くんの尖がってた時ですね。

最後に翔くんが着替えに行き、なぜか最初に行ったニノと一緒に戻ってきました。ニノは熱中症なのかずっと体調が悪そうな感じで、少し心配になりました。特設ステージまでの道のりも二人で歩いていて、翔くんが「どうも、山田太郎ものがたりです」みたいなこと言ってて、ニノが笑ってる姿に、癒されました( *´艸`)クスッ♪

14.マイガール
ここからは、衣装もアロハシャツのジャケット版になり、嵐の曲もハワイアンアレンジに。バックバンドはウクレレなど一気にハワイ感が満載になりました゚*。(・∀・)゚*。

15.Everything
なんだかハワイアンアレンジは新鮮でした。ゆったり流れる感じに和みました。

16.Summer Splash
翔くんこの曲も歌詞をチェンジ。「ハワイもやっぱり最高じゃん」と唄ってました。間奏のところは「サマー、ハワイー!」と会場をあおって盛り上げてましたね(・∀・)ニヤニヤ

17.CARNIVAL NIGHT part2
最後にジャケットを脱いで大野さんがバク転を披露!かっこよかった~+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.ゴイスー!

*インタビュー映像*
次は、思い出のハワイの道をメンバー全員で再び訪れていました。

翔くんは「デビューから振っても振っても、鳴かず飛ばずで空振りばっかだったけど、デビューから5~10年はすごく成長できた。」「10周年のタイミングで紅白出場も出来、老若男女の方からおめでとうって言ってもらえた。」「コンサートは嵐が嵐たる場所で、5人で唄って踊る機会は少なくなっていくと思うから大切にしたい。」と語ってました。

18.MONSTER
ゴールドを基調としたかっこいい衣装にチェンジでした。

*アクセント ダンス*
BreathlessとFaceDownをアレンジした曲でダンスを。映像とシンクロしたダンスは、5人の息もピッタリでめちゃくちゃかっこよかったヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

19.誰も知らない
冒頭の独特のダンス、5人の手が怪しく動いてました+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.ゴイスー!

20.P・A・R・A・D・O・X 
心の中で「きたー!」と思いました。この曲NYで振り付けしたからか、アメリカンな感じがしてかっこよい。踊りも今までにない感じでセクシーですよね~。花火を使った演出で盛り上がりました。

21.Your Eyes
まさかの選曲で意外でした。この曲ニノと潤くんがハモリ役やってて珍しいし、結構好きなんですよね~。嬉しかったな~(゚∀゚)キタコレ!!

22.迷宮ラブソング
嵐は上にピンクのジャケットを羽織って少しポップになりました(*´ω`*)

23.Troublemaker
メンバーは会場内散らばってましたが、ニノと翔くんが近づいた時に、ニノが翔くんを指さして、翔くん笑顔で応えてました。昔よりは絡みが少ないけど、二人のわちゃわちゃが少しでも見れて嬉しかった~(*´∀`)クスクス

24.ワイルド アット ハート
嵐は踊ってなかったけど、映画館ではみんな踊ってました(笑)

25.GUTS
ニノが冒頭に「まだまだいけるだろー!?」とあおってくれて、大盛り上がり。後半は一人一人タワーに乗って上方へ。ラストは花火で派手な演出だったけど、嵐のバックに花火が上がってて、めっちゃかっこよかったです(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

26.感謝カンゲキ雨嵐
この曲聞くと終わっちゃう感じがして、嬉し寂しでした。スクリーンには「15th Anniversary」の文字があり、嵐5人で手つなぎでラストでしたヽ(´3`)ノ

大野さんと翔くんが男泣き!私ももらい泣きで大感動!

*アンコール*
白い衣装に着替えたメンバーが登場し、挨拶でした。最初は翔くんです。

「15年前、ハワイの空が青ければ青いほど不安でした。嵐は仲が良いとよく言われるけど、当時その不安さから、肩を寄せ合い支えあっていないと立っていられなかったのかもしれません。違和感だらけだった‘嵐’という名前で、再びこの地に戻ってこられて感慨深いものがあります。ファーストコンサートで『嵐のファンで良かったと思ってもらえるようにする』と言い、その一心で走り続けてきました。18歳の時に吐いたこの言葉、今も同じように嵐のファンで良かったとこれからも思ってもらえるように頑張ります。」

翔くんらしい言葉選びで感謝の気持ちが伝わってきました(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

そして、次は大野さんの挨拶だったんですが、まさかの男泣き…。衝撃でした。大野さんが泣いちゃうなんて。色々思い出すことがあったんでしょうね。最後の挨拶は潤くんだったんですが、まさかの潤くんも男泣き!?潤くんはみんなの挨拶の間も涙をこらえてて耐え切れなかったんでしょうか。そんな姿にもらい泣きでした(´;ω;`)ブワッ

27.season
この曲では翔くんが何かに耐えているような印象だったんです。そしたら、後半で後ろを向いて涙をぬぐっていて、翔くんも耐え切れなかったんですね。もう感動が止まりません。

28.Bittersweet
曲の初めにニノと翔くんがすれ違う時にヒソヒソ喋ってたんですよね。私の勝手な妄想ですが、「翔さんも泣いてたね。」とか言ってたんじゃないかな~(・∀・)ニヤニヤ

29.エナジーソング~絶好調超‼‼~
前半の方で翔くんとニノがエアドラムして遊んでいるのがチラッと映ってました。二人が楽しそうだとこっちまで楽しくなっちゃいます( *´艸`)クスッ♪

30.A・RA・SHI
ラストもこの曲でした。曲の途中でステージ裏へ移動し、ヘリの前へ。翔くんカメラに向かって‘チュウ’してました。嬉しいサービスショットで会場も大盛り上がり。ヘリに乗り込んで、5人でハイタッチして帰っていきました。観客は最後まで「A・RA・SHI」の大合唱で、名残り惜しい感じでした~(´;ω;`)ブワッ

今回はソロ曲がなかったのも印象的でした。これはこれで新鮮で良かったです。嵐のみんなが「15年前は何が何だかわかってなくて不安でいっぱいだった」と言っていました。きっとこんな風にハワイでコンサート出来るなんて思ってなかったんでしょうね。それだけ泣いちゃうくらい、思い入れのある場所なんだと思いました。

こんな素敵な時間を、日本にいながら共有できてとっても幸せでした。記憶が曖昧な部分もあり、完璧ではありませんが、ニュアンスや楽しい雰囲気が皆さんに伝わってくれれば幸いです。次は日本でのドームツアーがありますね。今度はスクリーンを介さず、生で嵐に会いたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

こやぎ
こやぎ 櫻井翔担当

嵐の森・櫻井翔担当のこやぎです。嵐ファン歴は2009年からのアラシックです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事へコメントをお寄せください!