アラシックが集まるファンブログ - 嵐の森

嵐の森・二宮和也担当:スギコです。2015年3月21日に公開された映画「暗殺教室」を観てきました!声優公表までのもろもろと感想をまとめてみました。ネタバレ含みますのでご注意ください。

本当にニノ?→これはニノに違いない→やっぱりニノだった!

今回の「暗殺教室」、主演はHey!Say!JUMPの山田涼介くんということで、元々は観に行く予定はまったくありませんでした。原作のマンガは最初の数巻を読んだだけだったし。ところが予告編がめざましテレビで放送され、殺せんせーの声優が二宮和也疑惑が出てきて、一気に興味津々に。

私も実際に聞いて、「これはもう絶対にのちゃん!!」と鼻息荒かったのですが、「絶対違う。ニノに聞こえない」派も結構いたので、なかなか確信が持てないでいました。ですが次々と公開される予告動画を観るたびに、ますますニノにしか聞こえなくなり、もういっそこれがにのちゃんでなくともにのちゃんのつもりで観に行こう!とまで考えるように(笑)

そして、映画公開日。初日舞台挨拶に!なんと!サプライズで!我らが二宮和也が!!!!!残念ながら中継には行けなかったので、後日ワイドショーで模様を拝見しましたが、客だけでなく出演者にもサプライズだったとのことでびっくりしました。でも何故か嵐のメンバーだけは知っていたという謎(・∀・)

ということはつまり、VS嵐に暗殺教室チームが来た時は、何も知らない暗殺教室チームvs全てを知ってる嵐チームだったということで・・・すごく愉快な図式ですね。

二宮和也のさすがの演技力。とにかくかわいい。

そんなサプライズ満載だった暗殺教室ですが、個人的にはつまらなくはないけど絶賛するほど面白くもない、という感想でした。色んなエピソードを切って貼って詰め込んだ感じがどうしても拭えないというか・・・。なんか主人公の渚の元彼女?がちらちらと出てきたんですが、メインエピソードにはいっさい絡んで来ないし、必要な配役だったのかどうか激しく疑問です。

でも、肝心のお目当てのにのちゃんボイスは、もうこれでもか!!という勢いで堪能できました。かわいかったです。大変かわいかったです。1000円以上払って大スクリーンで聴くだけの価値は十分にあります。姿こそ見えませんが、声だけでも相変わらずの見事な演技力でした。公表前、「全然ニノに聞こえない」派が結構いたのも納得です。

普段、バラエティーやラジオなどで耳にしている素の二宮和也の声色・喋り方はどこにもなく、ただ普通に喋っている時でさえ、どこからどう聞いても殺せんせーでした。そして殺せんせーのテンションが上がれば、キーの上がった高い声がぴったりと馴染むし、数度だけ覗かせた真面目な低いトーンは、もう興奮の一言です。背筋がぞくっとしました。

ただ、殺せんせーは基本的にはおちゃらけてて子どもみたいな感じなので、ただひたすらにかわいくてニヤニヤしっぱなしでした(笑)一番よかったのは予告でも流れた「あなた達とはねえ基本性能が違うんですよばーかばーか!」というセリフです。すっごいバカにされてる感が出てるのに、かわいくて憎めない、絶妙な言い回しです(*´ω`*)

エンドロールのサプライズ演出は必見です!

そして、やっぱりあの独特の笑い方ですね。「ヌルフフフフフ」ってやつです。あれ何回聴いてもいいですね・・・。2回目の舞台挨拶で生ヌルフフフを見たんですが、いやあ、たまりません。そういえばめざましでちらっと流れたアフレコ映像で、わりと無表情でセリフを言ってたのに驚きつつ悶えたんですが、やっぱり本人が声を発してるところを見るのは興奮度が段違いですね。

あと「エンドロールの演出がよかった!」という話を聞き、結構期待してたんです。そしたら最初はキャストの名前が並ぶところに「殺せんせー」とだけ書いてあって「ん?どういうこっちゃ?」と疑問符を浮かべつつ流れる字を必死に追っていました。

そして、とうとう監督まで来てしまい「えっ終わっちゃう!?見逃した!?」と焦ったその時、突然殺せんせーが現れ、なんと!・・・詳細はぜひ劇場で確認してください!!(笑)

ところで、映画本編のラストでいかにも続きがありそうなシーンのあと、「To be continued…」という文字がありました。まさかの続編。どうやら原作だと殺せんせーが人間だった時代の話があったみたいなので、映画でもやるんでしょうか?それってつまりにのちゃんが本編進出ってことですか??そうだったらどうしましょうね。これはぜひ叶ってほしいところです(;・`д・´)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

スギコ
スギコ 二宮和也担当

ニノファン目線の記事を担当させていただきます!

コメント

  1. 私もGWに映画館にJUMPファンの子と行ってきました!(・∀・)人(・∀・)
    学校で暗殺教室が意外と人気で「あの予告の殺せんせーはニノだよね?」とめちゃくちゃ聞かれました。
    はじめはニノ??なのかな?位だったんですけどやっぱりそうでした!
    私も「あなた達とはねえ基本性能が違うんですよばーかばーか!」っていう台詞好きですあれは憎めませんよねw学校でそれを言ったら数人の子に嫌われました。(今は仲良いですけど)ニノだからこそですね、身を持って体験しました。

    エンドロールでは自分の目を疑いましたw テレビをあまり見ない人なので、殺せんせーがホントにニノなのかはエンドロールで確かめるしかなくて…殺せんせーのところはそのまま殺せんせーと出てきて、なぜ?と???状態でしたから凄く笑えました

    JUMPファンの子によると2016年の春に続編が公開でニノちゃんは殺せんせーが人間だった頃の役を演じるそうですよ!
    私は今から映画観賞代をお小遣いから徴収しますw

  2. 私も暗殺教室の映画見に行きました。ニノくんは最初にベッドに縛りつけていたのが印象的に残っています。桐谷美玲とガラス越しにニノくんが頭をつけてたのを忘れた事はありません。一番初めに蝶ネクタイ姿の二ノくんが現れてカッコイイってずっと思ってました。雨にうだるながらもニッコリ笑っている二ノくんがいました。私は暗殺教室のポスターを見た瞬間から胸が苦しくなりました。早く映画が見たくて見たくてたまりませんでした。映画みをわった後パンフレットを買ってまた楽しみました。やっぱり二ノくんは一番カッコイイなって今も思っています。

  3. 間違えました。雨にぬれながらでした。

この記事へコメントをお寄せください!