アラシックが集まるファンブログ - 嵐の森

嵐の森・天然コンビ担当:ゆめこです。相葉ちゃんといえば、そのステキな笑顔も大変特徴的ですが、「泣き虫」でも有名だと思います。今回はそんな相葉ちゃんの号泣エピソードで個人的に特に印象が残っているものについて書いていきたいと思います。

相葉雅紀の三大号泣エピソード

エピソード1:大野くんと相葉ちゃんが大泣きで翔くんもドン引き?(笑)
何度も話されてきているすごく有名なエピソードですが、やっぱコレでしょう。

2009年の10周年のライブ(5×10)の後、松潤の提案により、メンバー5人でライブの打ち上げの後「飲み直そう。」という約束が交わされたらしく、『大野くんの部屋で飲む』という約束でした。ですが、いいだしっぺの松潤は部屋で寝てしまい、ニノは大野くんから連絡があったら行こうと準備してましたが、連絡がこず。

すんなり大野くんの部屋へ直行したのは相葉ちゃんだけだったとか。翔くんは、マッサージを終え、大野くんの部屋へ向かいました。するとお酒を飲みながら号泣している2人が!そんな2人を見て、翔くんはドン引きしたそうです(笑)

なんで泣いていたかというと、2人いわく、「嵐でよかったー!」っと、2人で10周年について語っていたら涙が止まらなくなってしまったらしいのです。その時のおかげでよりいっそう友情が深まったかもしれないと後に語っていたようなので、ステキな話です。(・∀・)イイ!!

エピソード2:24時間テレビで号泣。友情の涙。
2004年、嵐は初めて24時間テレビのメインパーソナリティーを務めました。

その際、相葉ちゃんがメンバー4人に向けて手紙を書いて読むというコーナーがあったのですが、メンバー1人1人に書いた文章や、20歳の時、肺気胸で手術して、仕事に穴を空けてしまった時のことなどを読んでいるうちに、思いがこみ上げてきて、時折、声をつまらせながら、必死で読む姿にものすごく胸が打たれたのを覚えています。

最後、「Hero」を歌いながら翔くんが相葉ちゃんの肩を組んでくれて一緒に歌っていたのですが、泣きながら笑顔でピースする。あの時の相葉ちゃんを私は一生忘れません。ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

エピソード3:親友の死去に涙。志村動物園で・・・
2013年2月。相葉ちゃんが志村動物園の中で、自分が開発した装置でいつも激しく遊んでくれたミルコがガンで死去してしまいました。ミルコとはフレンチブルドッグで、いつも志村動物園に出演してくれていました。「ミルコなら必ず何かやってくれると信じていた。」と「いつもすごく頼りにしていた。」とミルコを思い出し、ひたすら号泣する相葉ちゃん。

動物の声が聞こえるハイジさんという方がミルコに会いに行った時、ミルコは相葉ちゃんに対し、「常に目を離さないようにしていてくれたことがうれしかったです。」と語っていたそうです。「まだ、5歳で病気になっちゃうなんて。」と泣く相葉ちゃんの涙にすごくすごく優しく愛おしい気持ちになれました。(´;ω;`)ブワッ

相葉ちゃんは涙もとても魅力的。

他にもvs嵐でババ抜きの最弱王に輝いて泣いちゃったりとかっていうのもありました。全体的にみて、確かに相葉ちゃんは泣き虫ですが、でもその涙はとても美しく、魅力的なものだと思いました。すごく素直で優しい人だからこそ、感情があふれてしまう。とてもステキなことだと思います。そんな相葉ちゃんをみていると、私も「相葉ちゃんみたいな人になりたい。」と本気で思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ゆめこ
ゆめこ 天然コンビ担当

天然コンビ担当・ゆめこです。少しでも多くの人に相葉ちゃんと大野くんのよさが伝わるように頑張ります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事へコメントをお寄せください!