アラシックが集まるファンブログ - 嵐の森

嵐の森・天然コンビ担当:ゆめこです。2014年9月7日放送の「相葉マナブ」は前回に引き続き再び「ニッポン学ぶタクシー」と言う企画でした。今回も早速感想を書きます。

会話についていけなくてショボくれる相葉ちゃん(*´∀`)クスクス

今回のメンバーはカンニングの竹山さん、ハライチの澤部さん、アドバイザーにボビー・オロゴンさんと言うメンバーです。いきなりマナブタクシーに乗って登場。今回案内する外国人の「プリシラ」さん(女性)と、「セルゲイ」さん(男性)に日本の良さを伝えます。

前回のふたりより日本在住歴(共に2年)と少ないため前回より苦戦しそうな予感がします。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

竹山さんの番の時、ロケバスの中でボビーさんが「盆栽はBONSAIと読み、有名になったのはミヤギさんのおかげ」というと澤部さんは「あ!」と反応したにも関わらず、なんのことやらわからなくて1人だけ会話に入れなくて寂しそうな相葉ちゃんに思わずキュン!(笑)

どうやら「ベストキッド」という映画に出てきたミヤギさんと言う方から盆栽が広まったらしく、知らなかった相葉ちゃんは素直に関心していました。そんな素直なところも好きです。

英語は話せなくても相葉語で乗り切る相葉ちゃん

そして、いよいよ相葉ちゃんの出番。「What’s up?」(調子はどう?)・・・・って、前回と同じじゃないっすか。そんなところも好きです。そして「I don’t speak English!」(英語は話しません。)とまさかの英語ギブアップ宣言。

そうですよね。英語じゃなくてもハートが伝われば充分です。多分。(笑)アイスコーヒーを説明する時、「冷コー」と説明する相葉ちゃん。いやいや、そのほうがむしろ伝わらないのでは?関西のほうの言い方ですもんね。

知らない2人に自分なりに一生懸命伝えようとするところがとても良いです。続いて模型屋さんへ。興味があるようで目をキラキラさせる好奇心旺盛の相葉ちゃん。

2人より楽しんじゃうところがもう見ててかわいかったですし、自分で操縦すると言って、天井の、物がいっぱい積まれているところに小型ヘリの「マルチコプター」を落としてしまい「アイムソーリー」と縮こまって謝る姿が個人的にツボでした。

「楽しい?」と2人に聞こうとして「ハッピー?」って聞いちゃうところがほっこりしました。まあ、間違ってはないと思います。

駄菓子屋さんで、相葉ちゃんも大好きな「よっちゃんイカ」について説明をする際、プリシラさんにはなかなか伝わらず、ボビーさんにアドバイスを求めることにしましたが、「イカはイカだよ。」って、
いやいや。意地悪しないでください。( *´艸`)クスッ♪

結局、「スクイード」と教えてくれて通じてよかったですね。よっちゃんイカはどんな時に食べるのか聞かれ、「ビアーのアテ」って。(・∀・)ニヤニヤ 伝わりますが、もうごちゃまぜ。(爆笑)そんな相葉ちゃんがやっぱり好きです。

最後、誰のプレゼンが良いか選んでもらう時、プリシラさんは竹山さん。セルゲイさんは澤部さんを選んでしまい、1人寂しく残ってしまった。相葉ちゃん。(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! 「私は相葉ちゃんで」なんて痛いことを考えていると同情したボビーさんが抱きついてくれました。ありがとう。ボビーさん。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ゆめこ
ゆめこ 天然コンビ担当

天然コンビ担当・ゆめこです。少しでも多くの人に相葉ちゃんと大野くんのよさが伝わるように頑張ります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事へコメントをお寄せください!